社長メッセージ


代表取締役社長
川崎 直宏

㈱市浦ハウジング&プランニングは、市浦健(1904-81年)によって創設されたハウジング分野を専門とする計画・設計組織です。1952年の創設以来60年余り、一貫して「人間居住の向上」というテーマを受け継ぎ、「質の高い住まいと住環境こそが社会の基盤であり、真の豊かさはその基盤の上に築かれる」との信念のもとに業務に取り組み、ハウジング分野の専門コンサルタントとしての実績を積み重ねてきました。

人口減少、少子高齢化、低炭素社会への転換といった社会潮流のもと、21世紀に入ってわが国は今本格的な都市再生、ストック再生の時代を迎えています。私たちは、これまでに蓄積した知識や技術を絶やすことなく受け継ぎ、それを十分に活用することで、時代の変化と新たな社会的要請に対応する新領域にこれからもチャレンジしていきます。

2005年(平成17年)4月には社名を「市浦ハウジング&プランニング」に改めました。創設以来一貫して受け継いできた「ハウジングを通じて社会に貢献する」という当社の使命を再確認し、当社ならではのアウトプットを社会に提供し、新しい時代に挑戦していくという思いを強くしたからです。

ハウジング分野における専門コンサルタントとして、日々新たな課題に取り組み、「新たな価値を創造する」業務にチャレンジしていくためにも、所員一人一人の知識・技術の蓄積を図るとともに、この面での研鑽を怠ってはならないと考えています。そのためにも、様々な所員教育・研修の機会を活用し、個人の資質、能力向上を支援していきます。そうした努力を所員一人一人が積み重ねながら、「人間居住の向上と住宅・住環境における新たな価値創造をめざす組織」として、今後とも社会に貢献していきたいと考えています。

「質の高い住まい・住環境の創造」を目指して、意欲ある皆さんを支援し、ともに貢献できることを心から願っています。

カテゴリメニュー

新卒採用情報
社長メッセージ
会社説明会
募集要項
インターンシップ
先輩社員紹介
市浦の取り組み


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)