プロジェクト紹介

在宅要介護高齢者の住まいのあり方に関する調査業務

プランデータ

発注者国土交通省
工期2013年度

プランインフォメーション

2012年度に実施した「生活を支援する居宅サービスの受給に適した住宅の事例収集・分析業務(国土交通省)」では、日本建築士会連合会及び高齢者住宅推進機構の協力を得て118事例の在宅高齢者等の住まいの新築・改修等事例を収集した。本業務は、その収集事例を用いて、①収集事例の工夫内容の整理・分析及び②「在宅要介護高齢者の住まいのアセスメントとプランニングの要点(素案)」の検討を実施したものである。


前者は、「高齢者が居住する住宅の設計に係る指針(平成21年国土交通省告示第906号)」の項目をチェックリストとして用いて、収集事例の工夫内容を整理し、指針の検証に際しての参考資料となるようとりまとめを行った。後者については、在宅要介護高齢者等の住まいの設計手法等に関する既往文献の分析、並びに建築士等へのヒアリングの実施により、高齢者の住まいづくりの一助となるアセスメントとプランニングの要点を検討した。

計画系プロジェクト
建築系プロジェクト
海外プロジェクト
年代別
地域別


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)