プロジェクト紹介

タンゲラン・ニュータウン(インドネシア)

プランデータ

所在地インドネシア ジャカルタ
発注者モダン・フォト社
計画面積約500ha
計画人口約50,000人
工期1984-85

プランインフォメーション


タンゲラン・ニュータウンは、インドネシアの首都ジャカルタ市の西方約15kmの丘陵地帯に計画されたもので、パシフィック・コンサルタント・インターナショナルと当社の企画提案が事業主体のモダン・フォト社に採用され、計画の策定を行うこととなり、土地利用計画を中心とするマスタープランの作成を当社が担当した。

計画規模は開発面積約500ha、計画人口約5万人で、それまでインドネシアで計画されたニュータウンとしては最も大規模なものの一つであり、かつ高水準のニュータウンとして企画された。

計画にあたっては,日本で培われたニュータウン計画技術を活用すると同時に、インドネシアにおけるコミュニティ構成のあり方や、施設の体系、規模、分布等の諸実例を検討して、インドネシア社会に適合したニュータウンの実現に取り組んだ。


計画系プロジェクト
建築系プロジェクト
海外プロジェクト
年代別
地域別


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)