プロジェクト紹介

消費者の相談体制の整備事業に伴う消費者相談事例調査及び消費者の相談体制の整備事業に伴う調査業務及び検討補助業務

プランデータ

発注者一般財団法人住まいづくりナビセンター
工期2016年度

プランインフォメーション

住まいづくりナビセンターは、10年以上に渡り、住まいのナビゲーター(一級建築士の資格を持つ相談員)による対面相談施設の運営を行なっており、この蓄積を活かして、「複数の専門家との連携体制の在り方及び相談体制=住生活ナビ(仮称)」の構築を目指している。


本業務は、こうした新たな相談体制の構築に資する基礎的な検討を行うことを目的として、次の2点の検討を実施した。


①「住まいづくりナビセンター」を始めとする相談業務を行っている主体の既往の相談事例の分析、専門家への聞取り調査等により、現在の消費者相談内容の傾向を探り、現在の相談体制では対応できていない相談事例を抽出すると共に、今後の消費者相談内容の方向性を想定すること。
②消費者に必要とされる一級建築士以外の専門分野を把握すること及び「住まいづくりナビセンター」の「住生活ナビ(仮称)」の構築に向けた試行を支援すること。

計画系プロジェクト
建築系プロジェクト
海外プロジェクト
年代別
地域別


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)