プロジェクト紹介

鹿児島県営天辰平佐団地・川内市天辰平佐団地

プランデータ

所在地鹿児島県川内市
発注者鹿児島県・川内市
敷地面積30,000㎡
用途県営住宅(45戸)、市営住宅(100戸)
構造・規模木造・地上2階、平屋
延べ床面積10,191㎡
竣工年2003年

プランインフォメーション

「川内市高齢者住宅整備計画」にもとづき、県営・市営の合併団地である既存天辰・平佐団地を含めて市内5団地を統廃合し、新たに用地を取得した「天辰平佐団地」での非現地建替による建替事業である。
高齢者等の居住環境を考慮した接地型住棟と1階に高齢者向け住宅、上階に一般世帯向け住宅を配置した積層型住棟の大きく2タイプの住棟形式を採用した。これらの積層住棟と接地型住棟を混在させた配置形態としている。
木造積層建てで、最も問題となるのが、上下階における音の問題である。従来の木造床組による界床の仕様とした場合、適切な遮音性を確保することは難しい。遮音性を高めるため、デッキプレートの上にコンクリートを打設した合成スラブを採用した。またコンクリートの床を支えるための強靭な木造軸組みにはAKジョイントによる新しい木造軸組み構法を採用した。

計画系プロジェクト
建築系プロジェクト
海外プロジェクト
年代別
地域別


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)