プロジェクト紹介

鹿児島県営江口団地(木造3階建共同住宅 RH構法)

プランデータ

所在地鹿児島県姶良市加治木町
発注者鹿児島県
用途特定公共賃貸住宅、公営住宅
構造・規模地上3階・全体82戸(県営18戸)
敷地面積1,350㎡
竣工年1998

プランインフォメーション


鹿児島県始良郡加治木町に位置するRH構法による木造3階建て共同住宅である。
地場産材の活用を目的として、外部に面する柱、梁の燃え代材、バルコニー及び廊下の手摺に地場の杉材を積極的に使用している。また、内装材のフローリング、構造用合板等は輸入資材とし、建設コストの低減、新たな流通経路の開拓に取り組んだ。
標準的なRC造の共同住宅よりも性能を上げつつ建設コストを低減させた。とくに、計画地の地盤が地震時には液状化することが判明しており、RC造では基礎工事費がかさむが、RH構法はRC造に比べて建物重量が軽く、地盤改良で充分な地耐力が得られることもコスト低減につながっている。
住宅平面計画は、ラーメン構造のメリットを生かし、鹿児島県南方型住宅基準で必要とされる以上の換気・通風・火山灰対策を行うと共に、和室の続き間の採用等、地域の生活様式についても配慮したプランとしている。

計画系プロジェクト
建築系プロジェクト
海外プロジェクト
年代別
地域別


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)