プロジェクト紹介

ニュータウン小郡の丘

プランデータ

所在地大分県臼杵市
発注者臼杵市
敷地面積約13.5ha
用途戸建住宅地(55区画) 
竣工年2007年

プランインフォメーション

「ニュータウン小郡の丘」は、大分県臼杵市(旧野津町)に位置する。豊かな自然・緑を活かした戸建住宅地である。都市圏のファミリー層に加え、リタイヤ層や田舎暮らしを志向するシニア層を居住層として想定している。
環境問題への対応と低廉な住宅地供給の2つの視点から、既存の斜面緑地を保全して団地内に取込むなど、自然や地形を活かした計画としている。
住宅地には沿道型、コモン型、斜面型の3タイプを計画した。「コモン型」はクルドサック(袋路状の道路)とそれを囲む8-10戸程度の住宅をコミュニティ単位とした安全で落ち着きのある街区、「斜面型」は原地形を残した緩やかな斜面付きの宅地で風景が楽しめる眺望の良い街区となっている。

計画系プロジェクト
建築系プロジェクト
海外プロジェクト
年代別
地域別


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)