プロジェクト紹介

神戸市営高丸住宅

プランデータ

所在地兵庫県神戸市
発注者神戸市
敷地面積7,174㎡
用途市営住宅(99戸)
構造・規模RC造・地上7階
延べ床面積1号棟:3,020㎡、2号棟:2,890㎡
竣工年2009年

プランインフォメーション

神戸市営高丸住宅は、1958~1962年に建設された548戸(7.5ha)の団地であり、建物の老朽化が著しく、市営住宅マネジメント計画において建替団地と位置づけられている。
また、地区内は急傾斜の部分が多く、道路基盤が脆弱であり、高齢世帯が多いなど、様々な課題を有している。
こうしたことから、市営高丸住宅の建替を核とした西高丸地区の再生をはかるため、住民参加のまちづくり構想をまとめた地区再生整備計画(2005.12)及び市営高丸住宅建替基本計画(2006.3)の策定を行った。
さらに、市営高丸住宅のⅠ・Ⅱ期の基本設計及びⅠ期の実施設計を行い、通りの活性化、周辺住宅地への配慮、高齢者への配慮、市街地からの景観形成等、子どもからお年寄りまでが安全・安心に暮らせる住宅地づくりを実現した。

計画系プロジェクト
建築系プロジェクト
海外プロジェクト
年代別
地域別


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)
  • ホテル・旅館のバリアフリー化の現状等に関するアンケート調査