プロジェクト紹介

宇部市営新栄住宅団地

プランデータ

所在地山口県宇部市楠町船木
発注者楠町(現在、宇部市)
用途公営住宅
構造・規模木造(一部RC造)平屋、地上2階・31戸
竣工年1994~99

プランインフォメーション

専用庭付の現代長屋
旧街道沿いの宿場町として栄えた山口県旧楠町。その市街地に立地する。
従前の接地性の高い住まい方を踏襲したテラスハウスである。RCと木造の混構造とし、コンクリートの界壁による隣戸同士の遮音性及び防火性を確保するとともに、水回りをこの部分に配置して耐久性を向上させた。居室部分は屋根も含め在来木造とすることで、木の風合いと香りに満たされた内部空間を実現した。地域の伝統的建築材料である赤い石州瓦をのせた連続する切妻屋根は、周囲の景観に溶け込みつつ個性を打ち出している。

計画系プロジェクト
建築系プロジェクト
海外プロジェクト
年代別
地域別


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)