プロジェクト紹介

高松丸亀町商店街G街区第一種市街地再開発事業

プランデータ

所在地香川県高松市
発注者高松丸亀町商店街G街区市街地再開発組合 (戸田建設株式会社の設計協力)
敷地面積約8,900㎡
用途民間分譲住宅・商業施設・ホテル
構造・規模RC造・地上13階地下1階
延べ床面積約44,600㎡
竣工年2012年

プランインフォメーション

丸亀再開発は、400年の歴史をもつ丸亀商店街の活性化を図るため、1990年丸亀再開発委員会を組織したことから始まり、470mの商店街をA~Gの7つの街区から構成する。2006年にはA地区がオープン、2009年には、B地区の一部が、2010年にはC地区の一部がオープンしている。再開発では、商店街だけでなく、福祉サービスなど、今まで不足していた機能を段階的に補う。地元住民が中心になり第3セクターのまちづくり会社を立ち上げ、タウンマネジメントを行いながらまちづくりを進めている。

計画系プロジェクト
建築系プロジェクト
海外プロジェクト
年代別
地域別


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)
  • ホテル・旅館のバリアフリー化の現状等に関するアンケート調査