プロジェクト紹介

藤枝駅前一丁目8街区第一種市街地再開発事業

プランデータ

所在地静岡県藤枝市
発注者藤枝駅前一丁目8街区市街地再開発組合
敷地面積 6,724㎡(区域面積:約0.9ha)
用途民間分譲住宅(110戸)、商業施設等
構造・規模住宅棟:RC造・地上17階 商業施設棟:S造・地上2階
延べ床面積住宅棟12,308㎡ 商業施設棟1,462㎡
竣工年2018年
工期2016-2018年

プランインフォメーション

本計画の敷地はJR東海道本線藤枝駅北口駅前広場に隣接する好立地でありながら、低未利用の公有地が大半を占め、一部には狭小宅地に低層の建築物が密集していた。


このような状況の中、本地区は平成21年「藤枝駅前地区市街地総合再生計画」で重点整備地区の一つとなり、平成25年「第2期中心市街地活性化基本計画」では、藤枝駅北口活性化の主要事業として位置づけられ、同年、都市計画決定告示に至った。平成26年、弊社を含むグループが特定業務代行に選定され、約3年の実施設計・工事期間を経て、平成30年4月「FUJIEDA mikine(ふじえだみきね)」としてグランドオープンを迎えた。


医療や福祉、子育て支援など暮らしを支える機能を備えた施設と住宅性能評価(設計・建設)、長期優良住宅、防犯モデルマンションの認定等を取得した質の高い分譲住宅により"街なか居住中核サービス拠点"が形成されている。


計画系プロジェクト
建築系プロジェクト
海外プロジェクト
年代別
地域別


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)