プロジェクト紹介

臼木市営都松団地

プランデータ

所在地大分県臼杵市野津町
発注者旧野津町
敷地面積6,500㎡
用途公営住宅
構造・規模RC造・20戸
竣工年1985

プランインフォメーション

切妻屋根でヴォリュームのある街並みを実現
大分市の南方約30kmの山間部、農林業の町の集落の中に位置する。
町では人口・児童数の減少など、過疎化現象が顕在化しつつあった。このため、都松団地は野津にふさわしい質の高い住宅を供給することにより、若年層の呼び戻し、定着を促進し地区の活性化を図ることを目的に建設された。
計画の主要テーマは自然との融合、地域性の活用とした。2戸1棟の独立性の高い住棟をコモンスペースを囲んで点在配置して、充実した屋外空間の創出と周辺の家並み、山並みとの景観的調和を図った。
また、住棟外壁の一部に地場産の間伐材パネルを貼り、木の色、テクスチャーを活かし、コンクリートの打ち放しとの組合せで地域になじむデザインとしている。

計画系プロジェクト
建築系プロジェクト
海外プロジェクト
年代別
地域別


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)