プロジェクト紹介

港区営住宅シティハイツ芝浦

プランデータ

所在地東京都港区
発注者港区
敷地面積約1.0ha
用途公営住宅(建替)、ケアホーム
構造・規模RC造 14階
延べ床面積4,334.35㎡
竣工年2014年



プランインフォメーション

港区営住宅シティハイツ芝浦住宅は、老朽化した都心駅前立地の公営住宅の建替である。


JR田町駅の南側徒歩3分、新芝浦運河沿い、マンション、大学施設を含むオフィス街に位置しているため、周辺の施設と調和、運河からの景観に配慮し、ホワイトを基調とした表裏のない軽快でシンプルなファサードデザインとしている。


新芝浦運河の水辺の潤いが感じられるように、住棟西側に運河歩道に通り抜けられる「キャナルプラザ」を設け、これに面して地域交流の場とも兼ねた集会所を設けている。


また地区として施設ニーズの高い障がい者グループホーム(5室)を1階に併設し、住宅用のキッチン・照明・仕上げなどを採用し、住宅の質感をもった施設計画としている。


2階以上の公営住宅は、長期耐久性と高いメンテナンス性を目指し、共用竪排水管を廊下に面するMBに計画し、EVを2基整備している。

計画系プロジェクト
建築系プロジェクト
海外プロジェクト
年代別
地域別


ピックアップ

  • ハウジングの話
  • ニュータウンの話
  • PICKUPプロジェクト(建築系)
  • ホテル・旅館のバリアフリー化の現状等に関するアンケート調査